狂乱家族日記 (配信数 26 話)
視聴トラブルを発見した場合
作品情報
見どころ
日日日(あきら)のライトノベルをアニメ化。気まぐれで凶暴なネコミミの母、乱崎凶華のもとに集った擬似家族。構成員は父の凰火、ゲイの長男、褐色皇帝の末裔たるライオン、陸戦型生物兵器、ピンク色のクラゲ、鬼の一家に生まれた少女と乱れまくり。みどころは「凶華さま」の傍若無人、大胆不敵な行動力と立て板に水のダイアローグ。この家族には超常現象対策局によって破壊の化身「閻禍(えんか)」の子孫がうまく共同生活できるか実験するという大使命があるのだが、次々と目の前に降りかかる難事件と常識破りの凶華の対応から目が離せない。メチャクチャに見えつつも、人と人の絆など生きる上で大事なことが誠実に語られる作品である【アニメ評論家 氷川竜介】
全体のあらすじ

“阿鼻叫喚”“驚天動地”
狂乱の宴がいよいよ幕開け!?

破壊の化身「閻禍」は、「千年後に自分の子供が世界に絶望をもたらす」という言葉を残し滅びた。千年後、閻禍の子供の可能性がある人間や生物が複数発見された。そのどれが閻禍の子供かを確かめるため、彼らを家族として共同生活させる「なごやか家族作戦」が開始される。 ※配信時のEDは「凶華Ver.」になります。

(C)2008 Akira/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./超常現象対策局分室

スタッフ
原作:日日日
監督:黒田やすひろ
シリーズ構成:池田眞美子
キャラクター原案:x6suke
キャラクターデザイン:古賀 誠
美術監督:館藤健一
撮影監督:菅原 徹
色彩設計:鎌田千賀子
音楽制作:ランティス
音響監督:明田川 仁
アニメーション制作:ノーマッド
キャスト
乱崎凶華:藤村 歩
乱崎凰火:近藤孝行
乱崎銀夏:藤田圭宣
乱崎帝架:安元洋貴
乱崎雹霞:広橋 涼
乱崎優歌:花澤香菜
乱崎月香:佐藤利奈
乱崎千花:戸松 遥
放映期間
2008年

各話一覧

第一話 凶華様、君臨す!

大日本帝国超常現象対策局所属の乱崎凰火は、警察に追われている少女を捕まえる。彼女の名は凶華。可憐な容姿にネコ耳とネコの尻尾を持ち、とても偉そうな口調でしゃべる二十歳(!)の女性だった。そんな凶華と「地球を救う重大な任務」として結婚、そして5人の子供たちと共に幸せな家庭を築くよう命じられる。

視聴する
第ニ話 宴の時間は終わらない

「なごやか家族作戦」によって1つ屋根の下で暮らすことになった乱崎家の面々。そんなある日、凶華は突如、結婚披露宴をやると宣言する。あきれる凰火を他所にさまざまなドレスに着替える凶華など、乱崎家のドタバタぶりはいつもと変わらぬように思えた。しかし、その中で次女の優歌だけが1人苦悩していて…。

視聴する
第三話 姫宮の鬼姫様

凶華の作戦により、優歌に対するクラスメイトたちのいじめはなくなったように思えた。だが、彼女の身体から生傷が絶えることはなかった。そんな彼女を心配する凰火たちに対して、「私は大丈夫だから」と答える優歌。実は優歌を苦しめていたのは、彼女の本当の家族である姫宮という一族、そして姉の千子だったのだ…。

視聴する
第四話 旅行も呪いも計画的に

凶華たちの活躍(?)で姫宮家は滅び、乱崎家の一員となった千子。彼女は幼い頃、まだ男らしかった長男の銀夏(銀一)に想いを寄せていた。だが、正反対になってしまった銀夏を昔のように戻るよう調教すべく、千子は「八月二日は伝統的に新婚旅行の日」と凶華をたきつけ、家族で旅行に出かけるよう仕向けるが…。

視聴する
第五話 サバイバルハネムーン

「新婚旅行に行く!」と力強く宣言した凶華により、専用機に乗せられて飛び立つ乱崎家の面々。だが数時間後、飛行機が海面に墜落してしまい、一家は海を漂っていた。その時、三男の雹霞や三女の月香の活躍で、一家はなんとか鳥哭島という無人島へとたどり着く。そこにはなぜか近代的超高級ホテルが建っていて…。

視聴する
第六話 狂気の博士と宴の二幕

一家を乗せた飛行機の墜落や都合よくたどり着いた鳥哭島にある超高級ホテルで支配人の西倉に出迎えられたことなどは、凶華が仕組んだことだった。だが、突如現れた巨大な白猿の軍団に優歌が連れ去られるという、凶華のシナリオにはない出来事が起こってしまう。それに激怒した凶華たちは、優歌を助け出そうとするが…。

視聴する
第七話 謝々!暗殺中華!

凶華たちの住む町に、柊雨と椿姫の兄妹が切り盛りする謝々飯店という中華料理屋があった。だが、謝々飯店では料理を食べた客がなぜか笑いながら昏倒するという事件(?)が起きていた。その事件に困り果てた兄を見て、同じ学校に通う優歌に助けを求める椿姫。それを聞いた凶華たちは、謝々飯店に乗り込んで…。

視聴する
第八話 やさしい死神の作り方

凰火が自分の許可なく外出していたために不機嫌な凶華。さらに家族との何気ない会話から、凰火がおしゃれをしていたことと女の人と遊園地に行くために外出したことを知った凶華の不機嫌は、殺気へと変わる。一方、幼馴染で同僚でもある死神三番こと霧岬知紅と、久しぶりに喫茶店で会っていた凰火。そこに凶華が現れて…。

視聴する
第九話 神と死神の宴

“最後の思い出作り”として死神三番と一緒に遊園地で楽しむことになった凰火。そんな2人の邪魔をしようと家族を巻き込み暴走する凶華に、何者かに体を乗っ取られた死神三番が襲いかかる。なんとかその攻撃を逃れる凶華だったが、仕かけられた罠が次々と迫りくる。そんな攻防の中、隠された凶華の過去が明らかになる…。

視聴する
第十話 無邪気海賊ムジャッキー

乱崎家は久しぶりの休日を鳥哭島で過ごしていた。たまには都会の喧騒を忘れてのんびりするのもいいものだと思っていた凰火。そんな彼の幸せを撃ち破るがごとく、突如現れた海賊船から大砲の音が響き渡った! 実は、その海賊たちが暴力を振るわずに新鮮で良質な魚を売る紫骸骨海賊団だと知った乱崎家は、ホッとするが…。

視聴する
第十一話 雹霞の初恋

凰火と雹霞は、襲ってきた緑色の怪人軍を撃退しつつ商店街を逃走していた。そんな彼らの前に立ちはだかったのは、尋常人工生命開発研究所第三室長にして、雹霞(黒の十三番)を造った博士の1人でもあるDr.ゲボックだった。十三番の成長を確かめにきたと言い残し、自爆した彼の爆風によって吹き飛んだ凰火たちは…。

視聴する
第十二話 月曜日に猫を拾う

とある大学に通うあまり目立たない男である桂林道。いつものように1人で家路に着いていた林道は、自宅アパート前で丸まって眠っている猫を見つける。普段なら素通りするが、その日はなぜか猫を家にあげて雨宿りさせることにする林道。だが翌朝、彼が目覚めると、そこには気持ち良さそうに眠るネコミミ少女がいて…。

視聴する
第十三話 千花の憂鬱

姫宮家から逃れて平和で普通の学園生活が送れると思っていた千花。だが、転校初日に女番長の桃草愛智を負かしたことでその座を譲られた千花は、愛智や仲間の山口聖、罪木静から「番長」や「お姉様」と呼ばれ慕われるようになる。そんなある日、滅多なことでは休まない学園の生徒たちが、理由も告げず学校にこなくなり…。

視聴する
第十四話 Electric-Butterfly

身近な食品や飲み物に混ぜられた新種の麻薬により、人々が半獣人化する事件が勃発した。この緊急事態に集結した乱崎家の面々の前に1人の女性が舞い降りる。彼女の名は平塚雷蝶。地上最悪の反逆者にして超常現象対策局最大の汚点。死刑すら生温い傾国のテロリスト。だが、そんな彼女が対策局局長に就任していたのだった。

視聴する
第十五話 奥様は魔女っ娘♪

突如、大爆発した乱崎家のダイニングに駆けつけた凰火。そんな凰火を見つけた凶華が、黒い円柱「凶華様スペシャルケーキ」を食べさせようとしてきた。必死に抵抗する凰火だったが、実はそのケーキは凶華が作った結婚1周年の記念のケーキだった。凰火が記念日を忘れていたことに怒った凶華は、家を飛び出してしまうが…。

視聴する
第十六話 朱と白のマダラ

とある日、凰火が仕事をしていると、どこか遊びに行こうと凶華が甘えてきた。それを子供っぽいといなすと、隣にいた優歌がいきなり泣き出してしまう。どうやら優歌も遊びに行きたかったようだった。そんな優歌のリクエストで乱崎家は、帝架の友達であるマダラがいる動物園に銀夏を除いた全員で行くことになったが…。

視聴する
第十七話 決戦はメロンパンでお願い

突如として世界中の人々が、動物に姿を変える事件が勃発。事前に事件を察知した平塚雷蝶らは、凶華たちを連れて鳥哭島へと逃れていた。その頃、街は腹を空かせた動物たちにより埋め尽くされ、一触即発の状態になっていた。その中にひときわ威厳に満ちた存在、帝架の親友であり褐色皇帝の血をひくマダラの姿があったが…。

視聴する
第十八話 正しい看病の仕方

汚れた食器などが積み上げられたキッチン、洗い物が山のようになっている洗面所、草が生い茂りまるでジャングルのような庭…。それは凰火が風邪で倒れただけで、見るも無残な状況になった乱崎家だった。そのために家族たちで手分けして家事をこなすことにする凶華。そして、妻である凶華は凰火の看病をすることにして…。

視聴する
第十九話 その気がなくてもドジデビル

山の中、自然に囲まれたひなびた一軒の温泉宿に乱崎家の面々は向かっていた。宿に到着した一行を出迎えたのは、以前「ぱちんこ屋」という名のパン屋を切り盛りしていた鷹緑切子であった。切子はお世話になったお礼にと、オフシーズンの宿に乱崎家を招待したのである。だが、そんな一行を見つめるアヤシイ影があった…。

視聴する
第二十話 ビタミンCの森

森の中を走る2人の女の子。幼い頃の千子(千花)と姉の百万子であった。百万子の手を引き、廃墟となった小屋にたどり着いた千子は、小屋に居る友達に向かって叫ぶ。「この姉を殺して! ビタミンC」と…。時は現代、新居に引っ越した聖の家に遊びに行くことになった千花。だが乗り込んだ電車で走り去る影を目にして…。

視聴する
第二十一話 黒サンタさんは夜眠れない

サンタクロースの絵本を持った凶華が大声を上げながらリビングに飛び込んできた。凶華はサンタからプレゼントを貰えると知り、大はしゃぎしているのだ。だが銀夏に大人はプレゼントを貰えないと言われた凶華は、落ち込んで部屋に引きこもってしまう。1週間後、12月24日に部屋から出てきた凶華は何かを企んでいた…。

視聴する
第二十二話 落ちてきたプリンセス

昼の連ドラからヒントを得た『初々しく夫を迎えに行く妻を演じ、あいあい傘でラブラブ計画』を実行しようとする凶華。しかし玄関を出ようとしたその瞬間、凶華の鼻先に巨大な卵が落ちてくる! 驚く凶華の前に現れたのは平塚雷蝶。彼女は凶華たちに『来るべき災厄』、宇宙人による地球の侵略が始まったことを告げるが…。

視聴する
第二十三話 その名は強欲王!

落下してきた卵から現れた化け物たちによって、街は大混乱におちいっていた。そんな中、凰火、凶華、雹霞の3人は街の人々を助けるため、帝架、優歌、千花、銀夏たちは避難施設へと向かうため行動していた。だが、そんな凶華たちの前に突如として宇宙船が飛来し、その中から身長2m以上の宇宙人「強欲王」が現れて…。

視聴する
第二十四話 宇宙からの物体X

とある水の惑星で月香に出会い、恋に落ちた「強欲王」。フラれてもフラれても彼女の元に通いつめ、とうとう月香も“千年待ってくれたら、もう一度返事をする”と約束する。そして千年後、強欲王は月香のいる地球へやってきた。月香と強欲王の関係に悩む乱崎家。そんな時凶華たちの前に、不可思議な“水”たちが現れて…。

視聴する
第二十五話 凶華様、狂乱!

月香と強欲王、月香の故郷からきた“水”たち、超常現象対策局などがついに激突。その中、凶華は身を隠すために月香を除く家族たちと鳥哭島へ向かうことに。だが島では“水”に操られた海賊ド=ゴーンやサルたちが待ち構えていた! なんとか難を逃れた凰火たちだったが、凶華の様子がどこかおかしいことに気がつく…。

視聴する
第二十六話 再び、閻禍伝説!

“水”たちに操られていた凶華は、心の奥に眠っていた感情を暴走させ家族と対立してしまった。だが凰火や子供たちはそんな凶華であっても、自分たちの母親であり、短い期間ではあったが、今までのように家族として暮らすことを望むのだった。そんな家族たちの姿に凶華は、なんとか“水”たちの呪縛から逃れようとして…。

視聴する
(C)2008 Akira/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./超常現象対策局分室
会社概要
サイト利用規約