ロミオ×ジュリエット (配信数 24 話)
視聴トラブルを発見した場合
作品情報
全体のあらすじ

戦火の純心  誓いの剣とりて斗うは、祈りと恋の物語
これは二人の若人の恋のお話。だが、恋と呼ぶにはあまりに過酷で切ないお話。空中浮遊都市ネオ・ヴェローナ。14年前、モンタギュー家の反乱により、平和は過去のものとなった。キャピュレット王家の生き残りである少女、ジュリエット。カタキである独裁者の後継、ロミオ。残酷な運命は二人を引き合わせ、恋に落ちる…。

(C)2007 GONZO・CBC・SPJSAT

スタッフ
原案:WILLIAM SHAKESPEARE
監督:追崎史敏
シリーズ構成・脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:原田大基
音楽:崎元 仁
音響監修:佐藤順一
アニメーション制作:GONZO
キャスト
ロミオ:水島大宙
ジュリエット:水沢史絵
キュリオ:鳥海浩輔
フランシスコ:野島裕史
コーディリア:松来未祐
アントニオ:広橋 涼
ハーマイオニ:大原さやか
モンタギュー:石井康嗣
ティボルト:置鮎龍太郎
エミリア:川澄綾子
ペンヴォーリオ:立花慎之介
マキューシオ:柿原徹也
放映期間
2007年

各話一覧

第1幕 ふたり〜出会わなければ〜

モンタギューによりキャピュレット一族が惨殺されてから14年後。街では「赤い旋風」と呼ばれる剣士が、市民に圧政を強いるモンタギューの兵士と戦っていた。ある日、モンタギューの息子であるロミオは、兵士に追われていた赤い旋風を偶然助ける。初めての気持ちにとまどう二人は、偶然にも城の舞踏会で再会して…。

視聴する
第2幕 約束〜思ひ出の香り〜

ネオ・ヴェローナ城を訪れたジュリエットは、偶然、ロミオと再会を果たす。二度目の出会いは「男女」として…。互いに一目で恋に落ちた二人だが、ロミオはハーマイオニとの婚約を定められ、ジュリエットは城へ行ったことをコンラッドに厳しく叱責される。翌日、ジュリエットはロミオと再び出会い、心を通わせるが…。

視聴する
第3幕 恋心〜残酷な悪戯〜

16歳の誕生日の夜。自分の本当の名、そして幼い頃の記憶がよみがえったジュリエットは倒れてしまった。困惑するジュリエットだが、赤い旋風の負傷の際、治療をしてくれていた街医者が逮捕されたと聞き救出に赴く。医師の救出には成功したものの、追い詰められた赤い旋風は、思わぬ人物の機転により危機を脱するが…。

視聴する
第4幕 恥じらい〜雨に打たれて〜

「あの人が…モンタギューの息子」悩むジュリエットはオーディンへと姿を変え、両親の墓地へ向かった。そこへやってくるロミオ。「今は名前のことは忘れたい…」つかの間の幸せを感じるジュリエット。突然の雨に、近くの小屋で暖を取る二人。ロミオが小屋を離れた間、ジュリエットは服を乾かそうと男装を解いてしまい…。

視聴する
第5幕 旋風(かぜ)〜燃ゆる覚悟〜

静かな雨、小屋の中で重なり合うままの二人。ロミオの目の前には先ほどの少年ではなく、愛しい人の顔があった。気恥ずかしさに頬を染めながらも再会を誓う二人。だがその頃、街では赤い旋風をとらえようと、さらなる圧政が敷かれていた。街の様子を知らないジュリエットは、ロミオへのお礼にとハンカチに刺繍を施して…。

視聴する
第6幕 希望〜託された明日〜

突如、オーディンの前に現れた赤い旋風。とらわれた人々を解放させ、燃えさかる炎へと飛び込んでいった。オーディンは、自分の幼い正義感が彼を殺したと思い、後悔の涙を流す。そしてヴィットーリオを助けに向かったオーディンだが、危機に陥ってしまう。そこへ現れる黒い疾風。漆黒のリューバを駆るは、敵か味方か…?

視聴する
第7幕 ぬくもり〜今だけは〜

オーディンを救った黒衣の剣士は、ティボルトと名乗り、ジュリエットの名を呼んだ。なぜ自分の名を知っているのか、その問いを投げる間もなく剣士は去る。オーディンと出会った墓場を訪れたロミオはある事実に気づき、意を決してポーシアを訪ねる。そして夏至の花祭りの夜、オーディンとロミオは再び出会い…。

視聴する
第8幕 甘え〜正義とは〜

月明かりの中、素性を知りながらも気持ちは変わらないというロミオにジュリエットの気持ちは揺れる。明くる日、ロミオは父がペンヴォーリオ一家を暗殺しようとしたことを知り、憤りに似た悔しさを感じる。オーディンは再会したティボルトからランスロットを憲兵に売った相手を告げられ、初めて憎しみの感情を覚えるが…。

視聴する
第9幕 決起〜断ち切る迷い〜

迷いと焦りで痛々しいほどのジュリエットを、コーディリアは悲しげに見守る。キャピュレット家の剣を携えたジュリエットは、打倒モンタギューを誓う。そんな中、キュリオとフランシスコはジュリエットの迷いを感じ取っていた。その頃、モンタギューは城の最深部で、庭師のオフィーリアと城の外へ出ることを決めて…。

視聴する
第10幕 泪〜貴方と逢えて〜

モンタギュー奇襲は失敗に終わった。かろうじて逃げ延びたジュリエットだったが、失意の中で彷徨った末、ポーシアの修道院に保護される。ポーシアの優しさに触れ、張り詰めていたものが溶かされたジュリエットは涙する。ロミオを呼び寄せ、ポーシアはジュリエットの無事な姿を見せるとともに14年前の事件を語り出し…。

視聴する
第11幕 誓い〜朝陽の祝福〜

家名も使命も捨てさり、安息の地を探して旅立った二人は、空白を埋めるように、お互いの過去を振り返りながら語り合う。途中立ち寄った森で、シエロと別れるロミオに心を痛めるジュリエット。苦しみにうなされるジュリエットを優しく包み込むロミオ。互いの悲しみを代わってあげられたらと二人は思い、絆を深めていき…。

視聴する
第12幕 安息〜このままで〜

ロミオとジュリエットの新しい生活が始まった。料理や掃除に苦労しながらも互いに笑顔が絶えない生活は順調であるかのように見えた。だが一方で、モンタギューがロミオとキャピュレット家の残党の行方を追わせていた。ロミオが食料を入手した店から情報を得た親衛隊テューバルは、彼をおびき出そうと民家に火を放ち…。

視聴する
第13幕 脈動〜導かれて〜

ロミオとともに、ついに捕えられたジュリエット。彼女は牢に繋がれても、楽しかった彼とのひと時の思い出を糧に、その仕打ちに耐えるのだった。その頃、ジュリエットが城にとらわれていることを知ったキュリオたちは、彼女を救出するため、無謀にも城への突入を試みて…。

視聴する
第14幕 重責〜この腕の中で〜

キュリオたちの助けを借りて、ジュリエットは牢からの脱出に成功した。一方、モンタギューの前でジュリエットをかばうような発言をしたロミオは、辺境のグラディスカ鉱山へと追放されてしまう…。

視聴する
第15幕 自我〜進むべく道〜

ペトルーキオを目の前で亡くしてしまったロミオは、何ごともなかったかのように採掘作業が進められる鉱山での日々に自分の無力さを思い知る。ジョバンニはそんなロミオに「ヴェローナへ帰れ」と冷たく言い放つ。一方、逃走中のジュリエットは、突然昏倒してしまう。それに同調するように大地が鳴動し、鉱山は崩落して…。

視聴する
第16幕 ひとり〜いとしくて〜

鉱山での事故の報告はネオ・ヴェローナ城にも伝わっていた。ロミオの無事を案ずるハーマイオニは一人で鉱山へと向かう。一方、ジュリエットたちは再起を図るべく、ヴェローナから離れた地方都市マンチュアに身を寄せていた。アントニオから鉱山での事故を知らされ、動揺するジュリエットの前にハーマイオニが現れて…。

視聴する
第17幕 暴君〜漆黒の因縁〜

鉱山を離れ、ネオ・ヴェローナへの帰還の途にあったロミオたちの元に、帰還拒否の通達が下った。絶望する一行に、ロミオは自分たちの手で居場所を作ろう、と提案する。一方、ジュリエットは、一度は捨てたキャピュレット家の剣を再び受け取る。明くる日、ジュリエットたちは貴族の別荘で偶然ティボルトと再会するが…。

視聴する
第18幕 志〜それぞれの胸に〜

再びモンタギュー打倒の機運の高まるキャピュレット一行だったが、武器を取っての戦いに疑問を抱くジュリエット。その頃、ロミオは順調とはいえない状況にもジョバンニたちと協力してエルベ村で立ち向かっていた。皆が幸せに暮らせる場所を作りたいという二人の願いが交錯し、再び邂逅する時が近づいていた…。

視聴する
第19幕 継承〜我こそは〜

ようやく再会を果たしたロミオとジュリエット。新しい土地に信頼できる仲間。「皆が仲良く暮らせる世界」を小さいながらも実現しつつあるロミオを逞しく思うジュリエット。いつか二人で暮らせる日がくることをを信じて、改めて旗印として立ち上がることを決意する。ついにネオ・ヴェローナに自由の風が吹き抜ける時が…。

視聴する
第20幕 使命〜揺るぎなき一歩〜

ネオ・ヴェローナへ帰還する“赤い旋風”。その報をロミオは以前泉で会った老人の元で知る。大地の死…。その運命に抗うのならあの娘を守ってやれ…。老人の言葉と、村の仲間からの後押しもあり、ロミオはネオ・ヴェローナへ向かう。一方、モンタギューは赤い旋風に迎合する市民を街ごと焼き払えと冷たく言い放ち…。

視聴する
第21幕 掟〜女神の抱擁〜

再びオフィーリアと邂逅するジュリエット。しかしその口から告げられた世界の、そして自分の運命はあまりにも重く、その場にうずくまってしまうのだった。一方、直前に起きた地震の衝撃で街のあちこちから火の手が上り、混乱するネオ・ヴェローナ市街。その事実を聞かされたロミオは父に失望し、背を向けて…。

視聴する
第22幕 呪縛〜荒ぶる激情〜

ロミオに別れを告げることなく、ネオ・ヴェローナを救うために犠牲になろうと誓ったジュリエット。そこへ現れたティボルトに、ジュリエットは真実を打ち明ける。その頃、ロミオはポーシアに自分の意志を告げる。モンタギュー…、父を討つ、と。因縁の絆を断ち切るのはロミオの意志か、ティボルトの剣か、それとも…。

視聴する
第23幕 芽吹き〜死の接吻(くちづけ)〜

ついにキャピュレット家にネオ・ヴェローナ城は取り戻された。ジュリエットはエスカラスへ導かれ、オフィーリアの元へ向かっていた。すべての人を救うために。その頃ロミオはエルベ村へ去ろうとしていた。ジュリエットのために身を引くと言うロミオにティボルトは苛立ち、真実を話してしまう。真実を知ったロミオは…。

視聴する
最終幕 祈り〜きみのいる世界〜

崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの様に、激しく鳴動してゆく。エスカラスの命が尽きようとする中、動かないジュリエットの唇が、ロミオの必死の呼びかけにかすかに反応する。世界の崩壊か、たった一つの“愛”か…。ロミオとジュリエット、二人の選択はいかなる結果を世界にもたらすのだろうか…?

視聴する
(C)2007 GONZO・CBC・SPJSAT
会社概要
サイト利用規約