犬夜叉 第3期 (配信数 40 話)
視聴トラブルを発見した場合
作品情報
見どころ
原作は高橋留美子さんによる同名コミックス。戦国時代に迷い込んだ女子高生と半妖の犬夜叉が仲間たちと旅を続ける伝奇ロマン。物語はアニメでしか観ることのできないオリジナルエピソードをちりばめながら展開していく。オリジナルエピソードでは、マスコットキャラ的な存在である子狐妖怪の七宝のかわいさに注目したい。また、大きな山場として強敵・七人隊との対決が用意されており、見応えたっぷりの内容となっている。バトルアクションの迫力にに加えて七人隊の各キャラの思惑や過去の話なども深く掘り下げられている。このほかにも第88話や第103話などファンの人気が高いエピソードも必見だ。(アニメライター:川田鉄男)
全体のあらすじ

二人なら、戦える。二人なら、守れる。
その名は七人隊。首領の蛮骨以下、最強の傭兵たちが、四魂のかけらの妖力で死の淵から甦った。奈落が差し向けた恐るべき刺客との死闘に晒される犬夜叉たち! シリーズ屈指の人気を誇る敵キャラクター・七人隊が登場する七人隊編、ついに登場! ※第124話の挿入歌は、都合により、放送当時のものとは異なります。

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000

スタッフ
企画:諏訪道彦/植田益朗
原作:高橋留美子「犬夜叉」
連載:小学館「週刊少年サンデー」
監督:青木康直
シリーズ構成:隅沢克之
キャラクターデザイン:菱沼義仁
美術監督:池田繁美
色彩設計:佐藤美由紀
撮影監督:伊藤久美子/大神洋一(#99〜127)
編集:鶴渕友彰
音楽:和田 薫
音響監督:鶴岡陽太
原案協力:都築伸一郎/三上信一
原案協力:村上正直/熊谷 崇(#96〜)
プロデューサー:諏訪道彦/富岡秀行
制作:よみうりテレビ/サンライズ
キャスト
犬夜叉:山口勝平
日暮かごめ:雪乃五月
七宝:渡辺久美子
弥勒:辻谷耕史
珊瑚:桑島法子
桔梗:日高のり子
殺生丸:成田 剣
邪見:長島雄一
りん:能登麻美子
奈落:森川智之
神楽:大神いずみ
神無:ゆかな
琥珀:矢島晶子
鋼牙:松野太紀
楓:京田尚子
冥加:緒方賢一
刀々斎:八奈見乗児
蛮骨:草尾 毅
放映期間
2002年

各話一覧

第88話 猿神さまの三精霊

畑荒らしの猿退治を引き受けた犬夜叉たちは、三匹の子猿と出会った。その三匹は猿の精霊で、猿神さまが宿ったご神体を捜して、畑を荒らしていたという。野菜臭い場所にいるという夢のお告げから、ご神体が漬け物石になっていると気づいたかごめは、ようやく猿神さまを見つけ出す。そして一行の前に現れた猿神さまは…。

視聴する
第89話 アイツと彼のお見舞い対決

風邪をひき、現代に戻ったかごめは、絵理、由加、あゆみと、かごめに気がある北条くんのお見舞いを受けた。翌日にテストがあるとわかると、かごめは北条くんに勉強を教えてもらうが、無理をしたせいで風邪が悪化してしまう。学校に行きたいかごめの気持ちを知った犬夜叉は母ゆずりの肝汁を作り、かごめに飲ませてやり…。

視聴する
第90話 思い切った草太の告白

かごめの弟、草太が恋をした。相手はクラスメートのひとみちゃん。犬夜叉に男同士のアドバイスを頼む草太だが、結局かごめのコーディネートで告白に挑戦することに。しかし、怖じ気づいた草太は、ひとみちゃんに見抜かれ「はっきりしない人は嫌い」と言われてしまう。大ショックの草太だが、犬夜叉に勇気づけられて…。

視聴する
第91話 怪しい祈祷師と黒い雲母

猫を嫌うネズミ妖怪の鉄鼠は祈祷師に化けて、邪魔な猫又のクロロを追い出してしまった。旅の途中の犬夜叉たちは、クロロと見間違え、雲母を村から追い払おうとした村人と出会い、その祈祷師を怪しいと睨む。一方、クロロと友達である娘、こうめと出会った七宝は、追い出されたクロロを一緒に探してやるが…。

視聴する
第92話 復活した者たちの野望

裏陶の秘術で甦った桔梗は同じ境遇の炎珠と出会う。死魂が足りなくなっていた炎珠は、死魂虫が運ぶ死魂を与えられ生気を取り戻す。だが、裏陶の力で甦った瓦丸が人形兵で戦を起こすことを嫌ってた炎珠は、死人としての死を願っていた。そして炎珠と知り合ったかごめたちは、人形兵を使って戦を続ける瓦丸の野望を知り…。

視聴する
第93話 出没する謎の助平法師

弥勒を目の敵にする村人たちに囲まれる犬夜叉たち。事情を聞けば、弥勒が散々悪事を働いたせいだという。弥勒は無実を主張し、ニセモノが暗躍していると推理。実は偽弥勒は八衛門狸が化けたもの。狸が好物のいたち妖怪に喰われる寸前、弥勒に助けられた。ほんの出来心で弥勒に化け、弥勒の日頃の行いを真似たらしく…。

視聴する
第94話 四魂の玉を造る者 前編

四魂の玉・誕生の秘密を調べる出雲と知り合った犬夜叉たちは、妖怪が出たと聞いて近くの村を調べ、小助少年と出会う。小助の両親と村人を連れ去ったオロチ太夫は、かごめが持つ本物の四魂のかけらも狙い、偽四魂の玉を飲んだ妖怪を差し向けた。風穴で妖怪を吸い込むが弥勒は毒で衰弱し、出雲と小助を連れ去れてしまい…。

視聴する
第95話 四魂の玉を造る者 後編

偽四魂の玉を使う妖怪にさらわれたかごめたち。その救出に動く犬夜叉たちだが、眼前に牛王が立ち塞がる。人間の父と牛妖怪の母から生まれた牛王は、昼は人間の出雲、夜は牛王になってしまう半妖。そんな妖怪の姿を嫌う牛王は人間になるため、かごめたちの魂を使って本物の四魂の玉を造り、願いを叶えようと図ったが…。

視聴する
第96話 病気になったあの邪見

現れた奈落の毒虫の跡を追う殺生丸。一方、毒虫に刺された邪見は瀕死の状態に。残されたりんは邪見を救おうと『千年草の実』を貰いに地念児の畑に向かう。だが、半妖の地念児は人間になっていた。千年草の実は魑魅魍魎が跋扈する崖にある。元に戻れば手伝うという地念児だが、りんは形を教えて貰い、その崖に登り…。

視聴する
第97話 帰ってこない雲母

姿を消した雲母を心配する珊瑚。失踪理由を推理した七宝は犬夜叉たちを責め、反省を促す。と、その時、森に轟音が響いた。駆けつけた犬夜叉たちは、妖怪に襲われた男を逃がすが、散らばる骨の中に、かごめが雲母にあげたスカーフを発見。雲母が喰われたと信じた珊瑚は妖怪を退治するが、雲母を失った悲しみに暮れた時…。

視聴する
第98話 洞窟には桔梗とかごめの二人だけ

助けを呼ぶ声に誘われ洞窟に入ったかごめは、そこで桔梗と出会う。死魂が足りず弱った桔梗は、脱出を促すかごめに無駄だと言う。二人が居たのは実は妖怪『巫女封じ』の体内。弱った桔梗を背負い巫女封じの中心に急ぐかごめ。その温もりに桔梗は強さを感じる。妖怪の中心に着いたかごめが破魔の矢で妖怪の心臓を狙うが…。

視聴する
第99話 鋼牙と殺生丸 危険な遭遇

ささいなことで鋼牙とケンカした銀太と白角は別行動。その途中、殺生丸一行と出会った二人は、殺生丸の連れの子供(りん)を、昔、仲間の狼が襲った事件を思い出した。そして鋼牙と殺生丸が出会えばまずいと奮闘するが、あえなく失敗する二人。そこへ鋼牙が現れた。だが、殺生丸は何ごともなくその場を去り…。

視聴する
第100話 悪夢の真実 嘆きの森の戦い

毒蛾妖怪である蛾羅丸の繭に閉じ込められたかごめたちは、それぞれの悪夢に苦しめられる。現実の中、一人戦う犬夜叉は、ついに蛾羅丸を倒すが、妖術の繭は消えない。繭の中でかごめたちが蛾に変化していく。焦る犬夜叉は仲間たちに呼びかける。それはかつて犬夜叉が励ました言葉になって仲間たちの心に届き…。

視聴する
第101話 あれから七年目のなごり雪

雪の中で弥勒が不思議な女、こゆきに連れ去られた。猟師夫婦から雪妖怪の話を聞かされたかごめたちが捜すと遭難した珊瑚を発見。一方、こゆきに「あなたの子です」と言われショックを受ける弥勒だが、結局子らの世話に勤しむ羽目に。そこへ結界を破って犬夜叉たちが現れ、こゆきの術にかかった弥勒を見つけて…。

視聴する
第102話 亡霊に襲われた妖狼族

北の連山に巨大な鬼が現れた。名は凶骨。手当たり次第に妖怪を食う凶骨は妖狼族も襲う。深手を負った老狼のいまわの際に立ち合った鋼牙は、仲間の仇討ちのため北の連山へ。一方、犬夜叉たちは逃げる途中の菖蒲に会い、亡霊が丑寅から来たと聞かされた。琥珀に監視された凶骨は、鋼牙の足の四魂のかけらを狙うが…。

視聴する
第103話 よみがえった七人隊

甦った亡霊集団、七人隊。その退治に現れた騎馬隊を全滅させたのは七人隊の二番手である蛇骨だった。蛇骨は犬夜叉や弥勒を一目で気に入り、秋波を送る。怒った弥勒は風穴で吸い込もうとするが、蛇骨が四魂のかけらを持っていると見抜いたかごめが慌てて止めた。犬夜叉たちは、かけらを仕込んだのは誰かと問い詰めるが…。

視聴する
第104話 しのびよる毒使い 霧骨

霧骨がかごめを花嫁にしようとさらっていってしまった。そんなかごめを助けようとする弥勒と珊瑚だが、霧骨の毒に体の自由を奪われてしまう。そこへ、奈落の行方を捜す殺生丸が現れ、邪魔な霧骨を倒す。危機を脱したかごめは、駆けつけた犬夜叉に殺生丸が助けたと話す。一方、霧骨の死を見届けた蛇骨は…。

視聴する
第105話 不気味な鋼の重装備

霧骨の毒で衰弱するかごめ、弥勒、珊瑚。犬夜叉は七人隊の銀骨の攻撃を引きつけて戦う。かごめたちを連れて逃れた七宝はある寺に辿り着くが、そこには七人隊の煉骨が罠を張っていた。目覚めたかごめは、煉骨の首の四魂のかけらを見て七人隊だと悟るが、煉骨は眠り薬入りの香で七宝やかごめを眠らせてしまい…。

視聴する
第106話 かごめ、弥勒、珊瑚、絶体絶命

寺で、かごめたちの無事を確認した犬夜叉は、煉骨を信用してしまう。そこへ銀骨が砲撃してきた。犬夜叉は立ち向かうが、その隙に煉骨はかごめの四魂のかけらを奪い、寺に火をかけた。騙されたと悟る犬夜叉に、さらに攻撃する銀骨と煉骨。燃える寺に現れた冥加は、七宝を起こし、かごめたちを守れと指示するが…。

視聴する
第107話 初めてみせる犬夜叉の涙

かごめ、弥勒、珊瑚の息が止まってしまった。仇を討つため、七人隊を捜す犬夜叉だが、殺生丸と出会い幻影だと思い込む。だが、琥珀を追う殺生丸は近くまで来ていた。そして戻った犬夜叉は、かごめを抱きしめて詫びるが、その時、かごめが意識を取り戻す。驚く犬夜叉の前で、弥勒と珊瑚も息を吹き返して…。

視聴する
第108話 けがれなき光の秘密

犬夜叉たちは、七人隊とおぼしき四魂の光に近づくが、その光には汚れがなかった。かけらを持っていたのは善意な医師の睡骨で、睡骨は己が死人とは気づいていなかったのだ。そこへ、銀骨、蛇骨、煉骨が仲間の睡骨を迎えに来た。子供たちを庇って傷を負った睡骨は、封じていた七人隊の睡骨を目覚めさせてしまい…。

視聴する
第109話 霧に隠れた白霊山へ向かえ

七人隊の人格が目覚め、犬夜叉と戦う睡骨だが、子供たちが「元に戻って」と呼びかけると、頭を抱え苦しみ出した。煉骨は村からの撤退を決断する。一方、聖なる結界で死魂虫が近づけないことに気づいたかごめは、犬夜叉に桔梗を運ばせ、村はずれで死魂を補給させる。意識が戻った桔梗は、白霊山の聖なる力を明かし…。

視聴する
第110話 七人隊の首領 蛮骨登場

白霊山には、邪なものや妖怪を片っ端から浄化する結界が張られていた。奈落が白霊山に隠れることはできないと考えた犬夜叉たちは他の手がかりを探す。一方、生き残った七人隊が首領の蛮骨と再会した。大鉾蛮竜を取り戻すべく、ある山城に攻め込む蛮骨。そして、蛮竜を取り戻した蛮骨たちの前に、鋼牙が現れて…。

視聴する
第111話 激突! 蛮竜VS風の傷!

蛮骨たちと犬夜叉たちの対決が始まった。同じ頃、殺生丸は白霊山の聖なる結界に阻まれて引き返す。だが、聖域には妖怪たちが潜んでいた。琥珀と会ったりんから聖域内に妖怪がいたと聞き出し、奈落の思惑を読み解く殺生丸。一方、犬夜叉は風の傷で蛮竜を傷つけ、七人隊を追いつめる。だが、そこに奈落の傀儡が出現して…。

視聴する
第112話 湖面に浮かぶ聖島の結界

霧に包まれた湖に浮かぶ聖島。そこに百年前に生き仏になった白心上人が祀られていた。だが、異変が起き、新太郎少年の父が調べに行き戻らぬという。犬夜叉たちは新太郎と島に渡るが、父は白骨化していた。その時、蛮骨が現れる。四魂の力でパワーアップした蛮竜を使う蛮骨に、聖域内で妖力を奪われて苦戦する犬夜叉は…。

視聴する
第113話 聖なる独鈷と即身仏の謎

犬夜叉との戦いでかごめたちを巻き添えにした蛮骨。仲間が傷つき、怒りに燃えた犬夜叉は蛮骨を追いつめるが、白心上人の独鈷が蛮骨を守り、鉄砕牙をサビ刀に戻してしまう。破魔の矢で犬夜叉を守るかごめだが、その矢は蛮骨の腕を骨に変えた。その時、白心上人の独鈷が光り、光に包まれた蛮骨が消してしまい…。

視聴する
第114話 鋼牙の孤高なる戦い

白霊山の結界は妖怪たちの進入を阻むためのもの。鋼牙は突破口を見つけようと挑み、失敗。そこへ、鋼牙の四魂のかけらを狙う煉骨と銀骨が現れた。亡霊だが、本来人間の銀骨たちは、聖域内に隠れ、妖怪の鋼牙には見えない場所から攻撃。その中で形勢逆転した鋼牙。だが、煉骨の危機に銀骨が自爆し、鋼牙は巻き込まれて…。

視聴する
第115話 吸い込まれる黒い光

白霊山の聖域に阻まれ、千代たちの村から去った桔梗だが七人隊の行く末を確かめるため、蛮骨を追う。殺生丸は蛇骨と睡骨の襲撃を受け、りんをさらわれてしまう。医者の顔に戻った睡骨はりんを連れて千代たちの村に帰るが、本性は七人隊のままだった。村人を惨殺した睡骨は、蛇骨の前で千代たちを始末しようとするが…。

視聴する
第116話 さらけだされた真実の顔

殺生丸の追撃を察知した蛇骨と睡骨は聖域に移動した。聖域の影響で動きが鈍い殺生丸だが、睡骨を闘鬼神で串刺しにし、蛇骨の胸を爪で切り裂く。だが、死人の二人は死なない。そしてりんを殺めようする睡骨。その時、桔梗が放った破魔の矢が睡骨の喉を射た。矢に四魂のかけらの汚れを浄化された睡骨は善心を取り戻すが…。

視聴する
第117話 炎の川に消えたアイツ

さらに力を求め、鋼牙が持つ四魂のかけらを奪おうと攻撃してきた煉骨。炎に強い火鼠の衣をかごめに貸した犬夜叉は、爆薬を使おうとした煉骨に飛びかかり、一緒に川に飛び込んでしまう。大爆発が起こるが爆発直前に煉骨が爆薬を手放したので犬夜叉は無事だった。そして、蛮骨と再会した煉骨は謀反心を隠して蛮骨に従い…。

視聴する
第118話 白霊山の奥の奥

珊瑚を守るため、命を賭けた弥勒は風穴を開き、毒虫諸共妖怪を吸い込んで戦っていた。そんな弥勒たちを心配した犬夜叉は、鋼牙にかごめを託して単身白霊山へ。そこへ現れた煉骨の攻撃で飛ばされた犬夜叉は、聖域に浄化され人間になってしまう。一方、風穴を開き毒にやられた弥勒は、珊瑚に一人で逃げろと促すが…。

視聴する
第119話 神々しい悪意の聖者

白霊山内で白心上人の木乃伊と対面した弥勒と珊瑚。上人が奈落に手を貸す理由を語る。弥勒は「責めるつもりはないが、奈落を守る結界をそのままにしてはおけぬ」と、風穴を開いて上人と対決。一方、蛇骨と戦う犬夜叉は窮地に陥っていた。犬夜叉にとどめを刺そうとする蛇骨。その時、弥勒の風穴が白心上人の力に勝ち…。

視聴する
第120話 さよなら蛇骨の鎮魂歌

妖力が戻った犬夜叉は蛇骨に勝って白霊山へ急ぐ。蛮骨に謀反心を抱く煉骨は、傷ついた蛇骨からかけらを奪い殺してしまう。その頃、桔梗は白心上人の木乃伊と対面して、奈落に惑わされた哀しい魂を成仏させる。雲母と七宝を鋼牙に預け、かごめが白霊山の結界へ踏み込んだ頃、裏切りを許さない蛮骨が煉骨を処断していた…。

視聴する
第121話 決戦! 最強最後の七人隊

白霊山の結界が消滅。犬夜叉を心配するかごめは鋼牙たちと白霊山へ向かう。同じ頃、桔梗と殺生丸は別の場所で異変を察知。鳴動する白霊山の内部では、犬夜叉と蛮骨の決戦が始まっていた。妖気のない蛮骨に爆流破が使えない犬夜叉は懐に飛び込み、腕のかけらを奪う。だが、蛮骨はさらに踏み込んできた犬夜叉を殴り倒し…。

視聴する
第122話 強烈蛮竜 白霊山の死闘

弥勒と珊瑚は、白霊山の底で謎の肉塊を目撃。別々の場所で異変を察知した殺生丸と桔梗は、それぞれ白霊山へ足を進める。蛮骨は大鉾蛮竜を妖刀に変化させて犬夜叉を倒そうとするが、蛮竜の妖気に向けて犬夜叉が放った爆流破に巻き込まれてついに倒れる。その時、白霊山の内部が生き物の腹の中のような状態に変化して…。

視聴する
第123話 暗闇の先に新生奈落

奈落が新たな体を得た。犬夜叉は風の傷で倒そうとするが、その剣圧が奈落に絡め取られて荒れ狂い、かごめや弥勒たちに襲いかかる。同じ頃、白霊山から逃げる神楽を目撃した桔梗は破魔の矢で射るが、逃がしてしまう。一方、かごめは破魔の矢で荒れ狂う風の傷を浄化。鋼牙を包む球体を奈落から分離することに成功するが…。

視聴する
第124話 さらば愛しき桔梗よ

鋼牙を救出した犬夜叉は、一足早く脱出したかごめたちに合流する途中、桔梗の幻を見る。一方、忌み嫌う人間(鬼蜘蛛)の心を分離した奈落は、今まで手出し出来なかった桔梗と対峙し、ついに葬り去った。そこへ現れた殺生丸は闘鬼神で斬りつけるが…。※第124話の挿入歌は、都合により、放送当時のものとは異なります。

視聴する
第125話 かごめの心の闇

桔梗が生きているという偽情報に惑わされた犬夜叉が仲間から引き離された。その間に、かごめたちはある城下町で咎められて捕らえられてしまう。かごめを呼び寄せ、弥勒と珊瑚を殺せと命じる城の奥方。その奥方は奈落の分身の赤子に操られていた。赤子の狙いは、桔梗亡きあと、四魂のかけらが見えるかごめの目だった…。

視聴する
第126話 心の痛みを勇気にかえろ

かごめを廃寺に運んだ奈落の赤子は、汚れた四魂のかけらを仕込めと神楽に命じた。だが、かけらは弾かれ、かごめは意識を取り戻す。そして犬夜叉と桔梗の絆を呪えと、魂を再び掴もうとする赤子だが、かごめは赤子の暗示に逆らう。そんな赤子の正体は、奈落が捨てたがっていた奈落の弱点、人間の心だった…。

視聴する
第127話 煮ちゃダメ! 恐怖の干物妖怪

学校は文化祭準備の真っ最中。手伝うことになったかごめは、合唱と演劇で主役とソロに抜擢される。さらに料理発表のアイデアも頼まれ、戦国時代から持ってきた干物を食材にしようと思いつく。しかし、その干物は、煮ると復活する妖怪。文化祭当日、学校に運ばれた干物は暖められた鍋の湯気を浴び次々と妖怪が復活して…。

視聴する
(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000
会社概要
サイト利用規約