犬夜叉 第1期 (配信数 44 話)
視聴トラブルを発見した場合
作品情報
見どころ
高橋留美子さん原作の大ヒットコミックスのアニメ化作品。戦国時代にタイムスリップした女子中学生・かごめと、人間と妖怪の間に生まれた半妖の犬夜叉との伝奇ロマン。物語の鍵を握るアイテムである四魂の玉をめぐる妖怪とのバトルシーンの迫力もさることながら、敵も含めたキャラクターたちの情念や遺恨、思惑などが複雑に渦巻くドラマは見応え充分。意外な人物が思わぬ再登場を果たすなど、見る者の意表を突くストーリー展開となっている。運命の糸で結ばれたヒロインと犬夜叉の友達以上、恋人未満という関係の成り行きも目が離せないポイントだ。映像で再現された原作の持ち味であるキャラクター同士のとぼけたやりとりも絶品。(アニメライター:川田鉄男)
全体のあらすじ

二人なら、戦える。二人なら、守れる。
父の形見の妖刀・鉄砕牙を巡って争う異母兄・殺生丸の登場、七宝や弥勒、珊瑚という頼もしい仲間との出会い、悲運の巫女・桔梗と最強の宿敵・奈落との因縁など、犬夜叉の世界を知るためのエピソードが満載のスタート編!
※第1話〜第34話のオープニング映像・音楽は、都合により、放送当時のものとは異なります。

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000

スタッフ
企画:諏訪道彦/植田益朗
原作:高橋留美子「犬夜叉」
連載:小学館「週刊少年サンデー」
監督:池田 成(#1〜44)
キャラクターデザイン:菱沼義仁
美術監督:池田繁美
色彩設計:佐藤美由紀
撮影監督:伊藤久美子
編集:鶴渕友彰
音楽:和田 薫
音響監督:鶴岡陽太
原案協力:都築伸一郎/由田和人
原案協力:村上正直(#21〜)
プロデューサー:諏訪道彦/富岡秀行
制作:よみうりテレビ/サンライズ
キャスト
犬夜叉:山口勝平
日暮かごめ:雪乃五月
七宝:渡辺久美子
弥勒:辻谷耕史
珊瑚:桑島法子
桔梗:日高のり子
殺生丸:成田 剣
邪見:長島雄一
りん:能登麻美子
奈落:家中 宏(〜#25)/森川智之(#25〜)
神楽:大神いずみ
神無:ゆかな
琥珀:矢島晶子
鋼牙:松野太紀
楓:京田尚子
冥加:緒方賢一
刀々斎:八奈見乗児
放映期間
2000年

各話一覧

第1話 時代(とき)を越えた少女と封印された少年

戦国時代。巫女・桔梗に封印された半妖の少年・犬夜叉は、現代からタイムスリップしてきたかごめの手で甦った! そんな時、百足の妖怪が現れ、かごめの脇腹を喰い破る。その中から現れた燦然と輝く「四魂の玉」を飲み込んだ百足の妖怪を、犬夜叉は一撃で粉砕して…。

視聴する
第2話 四魂の玉を狙う者たち

楓の死んだ姉・桔梗の生まれ変わりだと判明したかごめは、「四魂の玉」を持っているために妖怪・屍舞烏にさらわれてしまった。彼女を助けに現れ、屍舞烏を引き裂く犬夜叉。だが、「四魂の玉」を飲み込んでいた屍舞烏はすぐに再生する。そこで、かごめが屍舞烏を矢で射った時、「四魂の玉」が粉々に砕け散ってしまい…。

視聴する
第3話 骨喰いの井戸からただいまっ!

「四魂の玉」を見極める目を持つかごめと妖怪を倒す力を持つ犬夜叉は、二人で四散した「四魂のかけら」を集める羽目になってしまった。だが、仲違いをしてしまい、かごめは「骨喰いの井戸」から現代へ戻る。そんな中、「四魂の玉」を狙う妖怪・結羅は、村人を操って犬夜叉を襲撃。逃れた犬夜叉は、かごめを追って…。

視聴する
第4話 逆髪の妖魔 結羅

現代に戻ったかごめは、実家でくつろいでいた。犬夜叉は井戸を通って彼女を連れ戻しにくるが、その肩に結羅の操る髪がついていた。現代に妖怪の攻撃が及ぶのをくい止めるため、かごめは犬夜叉と共に戦国時代に戻り、結羅と戦うが、鬼火櫛の炎に包まれてしまった…。

視聴する
第5話 戦慄の貴公子 殺生丸

犬夜叉が人間の母と化け犬の父の間に生まれた半妖だと知ったかごめ。そんな犬夜叉の腹違いの兄・殺生丸は、父の墓のありかを探るために犬夜叉の死んだ母を冥界から呼び出した。だが、その母の正体は妖怪・無女だった。そして、犬夜叉は彼女に取り込まれかけて…。

視聴する
第6話 不気味な妖刀 鉄砕牙

無女に父の墓のありかを暴かせた殺生丸は、犬夜叉の右目(黒真珠)を抜き、墓の入口を開いた。殺生丸の非道さに腹を立てたかごめは、犬夜叉と共に殺生丸を追う。すると、その中には、犬夜叉たちの父の形見である妖刀「鉄砕牙」があった。しかし、それを抜くことができたのは、犬夜叉たちではなくかごめだった…。

視聴する
第7話 激対決!殺生丸VS鉄砕牙!!

鉄砕牙を抜いたかごめを殺そうとする殺生丸。それに怒り、かごめを守って殺生丸と戦う犬夜叉の守る心は、鉄砕牙を真の姿「牙の剣」へと変化させる。そして、妖犬の本性を現した殺生丸は、犬夜叉に腕を斬られて撤退して…。

視聴する
第8話 殿様妖怪 九十九(つくも)の蝦蟇(がま)

ドジだが一途な青年である甲斐の国の若侍・信長は、幼なじみの姫君の嫁いだ先の城主が妖怪に取り憑かれているという悪い噂を聞きつけ、姫を連れ戻しにきた。そして、彼と途中で知り合ったかごめの機転で、城主に取りついていた九十九の蝦蟇を追い出すことに成功するが…。

視聴する
第9話 七宝登場!雷獣兄弟 飛天満天!!

雷獣兄弟の飛天と満天に父を殺された子狐の妖怪・七宝。彼は仇討ちのため、「四魂のかけら」をかごめから盗んでしまう。だが、「四魂のかけら」におびき出された満天は、かけらの持ち主のかごめをさらい、殺して毛生え薬にしようとする…。

視聴する
第10話 妖刀激突!雷撃刃VS鉄砕牙!!

かごめ救出に向かった犬夜叉は、飛天を狙うと見せかけて鉄砕牙を投げ、満天を倒した。満天が持っていた「四魂のかけら」を喰い、体内に取り入れた飛天は、雷撃刃と雷撃波で犬夜叉を攻撃する。その攻撃を鉄砕牙の鞘だけで防ぐ犬夜叉は、窮地に陥ってしまう。だが、鞘が今にも折れようとしたその瞬間、鞘が刀を呼び…。

視聴する
第11話 現代によみがえる呪いの能面

テストのためにかごめが現代に帰省中、日暮神社で預かっていた能面「肉づきの面」が、「四魂のかけら」を求めて暴れ出した。かごめの弟・草太は、その能面に襲われているかごめを助けるために、懸命になって犬夜叉を呼び…。

視聴する
第12話 タタリモッケと小さな悪霊

子供の霊を慰める妖怪・タタリモッケを目撃したかごめ。そのそばにいた悪霊になりかけの少女・真由の魂の成仏を、かごめは助けようとする。だが、タタリモッケが目を開き、悪霊となった真由を地獄へ引き込む刻限は刻々と近づいていた…。

視聴する
第13話 新月の謎 黒髪の犬夜叉

半妖・犬夜叉が月に一度人間に戻るその日、なずなと知り合い山寺に泊まった犬夜叉たちは、妖怪・蜘蛛頭の罠にはまって「四魂のかけら」を奪われてしまった。そのかけらを取り込んだ蜘蛛頭から毒を注がれて生死の境の彷徨う犬夜叉は、かごめと心を通わせて…。

視聴する
第14話 盗まれた桔梗の霊骨

50年前、犬夜叉を封印した巫女・桔梗の墓を暴いた鬼女・裏陶は、霊骨と墓土で、桔梗の肉体を再生した。だが、その肉体は彼女の魂が既に他の肉体に転生していたため、ただの抜け殻となっていた。そんな時、桔梗とそっくりなかごめを見つけた裏陶は、彼女を桔梗の生まれ変わりだと見抜き…。

視聴する
第15話 悲運の巫女 桔梗復活

かごめの魂が流れ込み復活した桔梗は犬夜叉を殺そうとするが、それに反応したかごめに魂を奪い返された。そして谷底に落ちていく桔梗…。50年前、「四魂の玉」で人間になれと犬夜叉に勧めるが、約束の日に犬夜叉の姿をした何者かに襲われた桔梗は、誤解したまま彼を封印したという。果たして、二人を戦わせた者とは?

視聴する
第16話 右手に風穴 不良法師 弥勒

「四魂のかけら」を集めていた女好きの不良法師・弥勒は、かごめの「四魂のかけら」を盗み取った。彼を追跡し、対決する犬夜叉。弥勒の法力・風穴によって犬夜叉、危うしと思われた時、かごめの機転で風穴を閉じさせることに成功する。そして弥勒の仇、妖怪・奈落の話を聞いた犬夜叉たちは、桔梗の仇も奈落だと知り…。

視聴する
第17話 地獄絵師の汚れた墨

絵師・紅達は「四魂のかけら」の入った墨で描いた鬼軍団を操り、立身出世を夢見た。そんな彼が懸想する姫に関わった弥勒と犬夜叉たちは、紅達の家に向かう。だが、絵から出現した鬼を吸い込んだ弥勒は、凄まじい邪気にやられてしまう。往生際の悪い紅達を殺さず、犬夜叉は「四魂のかけら」の入った墨を倒そうとするが…。

視聴する
第18話 手を組んだ奈落と殺生丸

殺生丸の前に現れた奈落は、彼に「四魂のかけら」を仕込んだ人間の腕を貸した。その腕をつけた殺生丸は、犬夜叉たちの前に現れて鉄砕牙を奪い取り、鉄砕牙の真の力で百匹の妖怪を一振りでなぎ倒す。弥勒の風穴も毒虫で封じられ、ピンチに陥ってしまう犬夜叉。その時、かごめが射た破魔の矢で鉄砕牙の変化が解かれて…。

視聴する
第19話 帰れ、かごめ! お前の時代に

犬夜叉は、殺生丸の鉄砕牙にその鞘で対抗していた。相打ちで懐に飛び込んで腕をもぎ取り、殺生丸から鉄砕牙を奪い返す犬夜叉。殺生丸は、鉄砕牙が使えぬと見るや、あっさり退散する。だが、奈落の策略だと知った犬夜叉は、かごめの死を恐れて「四魂のかけら」を取り上げ、彼女を現代に帰してしまい…。

視聴する
第20話 あさましき野盗 鬼蜘蛛の謎

現代に戻ったかごめは、戦国時代にタイムスリップできなくなってしまった。それは、奈落の出現でかごめに危機が及ぶのを案じた犬夜叉が井戸をつぶしたせいだった。一方、奈落の謎を探る犬夜叉たちは50年前に死んだ野盗・鬼蜘蛛が奈落と桔梗の関わりの鍵らしいと知るが、手がかりはそこで途切れてしまい…。

視聴する
第21話 50年前の真実 奈落の正体

「四魂のかけら」の気配を掴んで戦国時代に戻ったかごめのおかげで強くなった犬夜叉は、襲ってきた妖怪・狼野干を倒した。その様子を監視していた奈落が、一同の前に姿を現して…。 ※初回放送時、「奈落の真実に迫る 桔梗の魂」(一時間スペシャル)として放送された内容を前・後編に二分割し、配信しております。

視聴する
第22話 悪しき微笑 さまよう桔梗の魂

谷底から落ちたが一命を取りとめた桔梗は、ある村で暮らしていた。桔梗を死人と見抜いた僧侶は彼女を成仏させようとするが、逆に殺されてしまう。その僧侶の弟子を助けた犬夜叉は…。 ※初回放送時、「奈落の真実に迫る 桔梗の魂」(一時間スペシャル)として放送された内容を前・後編に二分割し、配信しております。

視聴する
第23話 かごめの声と桔梗の口づけ

かごめを金縛りにした桔梗の前に、犬夜叉が現れた。娘の死魂を集めて怨念を吐き出す桔梗に、犬夜叉は一日も忘れたことがなかったと打ち明ける。それを聞いて犬夜叉に口づけた桔梗は、そのまま犬夜叉を地獄に引きずり込もうとする。だが、かごめの声が届いて犬夜叉が正気に戻ると、桔梗はその場を去り妹の楓の元を訪ねて…。

視聴する
第24話 妖怪退治屋 珊瑚登場!

妖怪退治屋の珊瑚は、父や弟の琥珀たちと人見城に招かれた。だがそれは罠で、敵に操られた琥珀が珊瑚たちを殺害してしまう。一方、手練のいない退治屋の里は妖怪の大襲撃で全滅し、集められていた「四魂のかけら」が奈落に奪われてしまった。奇跡的に息を吹き返した珊瑚は、奈落から里を襲った仇が犬夜叉と聞かされて…。

視聴する
第25話 奈落の謀略をうち破れ!

犬夜叉を仇と信じて戦っていた珊瑚。だが、それは「四魂のかけら」の力で死ぬまで戦わせようとする奈落の謀略だった。かごめの話を聞いて疑いを解いた珊瑚と共に犬夜叉たちは奈落を追い詰めるが、それは傀儡だった。傀儡が倒されたことを知っても動じない奈落は、人見城の若殿の身分も手に入れ、さらに野望を巡らせて…。

視聴する
第26話 ついに明かされた四魂の秘密

珊瑚が明かす「四魂の玉」誕生秘話。強い霊力を持っていた巫女・翠子が融合した多数の妖怪との死闘の末、妖怪の魂を自分の魂に取り込んで体外に弾き出し、「四魂の玉」は誕生したという。それは桔梗に預けられて浄化されていたが、玉の持つ因縁で彼女は命を奪われた。犬夜叉は、その因縁を断ち切ってやると意気込み…。

視聴する
第27話 水神が支配する闇の湖

名主の子・太郎丸と知り合い、子供を生贄にする水神の社に乗り込んだ犬夜叉たちは、水神の神通力に翻弄されていた。水神に仕える金魚女官たちに助けられた犬夜叉たちは、蛇の精霊が水神に成り代わり本物の水神(女神様)を岩屋に幽閉したことを知る。女神と聞いてやる気の出た弥勒は早速、本物の水神様を見つけて…。

視聴する
第28話 過酷な罠にかかった弥勒

妖怪に風穴を傷つけられた弥勒は、手当を頼むために育ての親・夢心の寺を訪ねた。だが、蠱壺虫に操られた夢心は、麻酔で麻痺させた弥勒を襲った。さらに多くの妖怪たちに取り囲まれ、それを結界で防ぐが次第に弱っていく弥勒。そんな彼を救うために駆けつけた犬夜叉が苦戦する中、弥勒は禁じられた風穴を開くが…。

視聴する
第29話 珊瑚の苦悩と琥珀の命

死んだはずの珊瑚の弟・琥珀が生きていた。奈落は、琥珀の背に仕込んだ「四魂のかけら」が琥珀の命を繋いでいると明かし、琥珀の命を盾に鉄砕牙を奪ってこいと珊瑚を脅す。犬夜叉たちに真実を話せない珊瑚は、その夜、眠る犬夜叉の抱えた鉄砕牙を見つめて…。

視聴する
第30話 盗まれた鉄砕牙 対決 奈落の城!

鉄砕牙を奪った珊瑚は奈落の城へと導かれた。その機に乗じて奈落を討とうとするが、琥珀の攻撃で重傷を負ってしまう。そんな珊瑚を追って奈落の城へと突入した犬夜叉たちは、奈落の瘴気で絶体絶命の危機に陥ってしまう。だが、奈落の持つ「四魂のかけら」の気配を感じたかごめは、破魔の矢で彼の体を粉砕して…。

視聴する
第31話 心優しき哀愁の地念児

奈落の毒で弱った雲母のため、毒消しの薬草探しに出かけた犬夜叉とかごめ。そこで二人が出会った薬草の畑を守る妖怪・地念児は、実は半妖で巨体のわりに弱虫のため、村人たちからいじめられていた。だが、彼らが住む村に出現した人喰い妖怪を、勇気をふるって退治した地念児の優しさに村人たちは心を開いて…。

視聴する
第32話 邪気に落ちた桔梗と犬夜叉

強い邪気の元を探って犬夜叉と弥勒が踏み込んだ洞穴には、何百という妖怪が死闘の末、全て勝者に吸収される「巫蠱の術」が施されていた。犬夜叉はかごめを守るために合体妖怪と戦うが、相手を倒せば犬夜叉も合体してしまう。そんな時、穴の邪気に引かれた桔梗が現れ、破魔の矢で「巫蠱の術」の結界を解き放ち…。

視聴する
第33話 囚われた桔梗と奈落

桔梗救出に向かった犬夜叉たちを襲う妖術・幻影殺。その術が効かないかごめは、桔梗によって「四魂のかけら」を奪われ、殺されかけてしまう。そこへ、かごめを思い出して術を破った犬夜叉が彼女を助けにくる。だが、「四魂のかけら」を持ち去った桔梗は、そのまま奈落の城に乗り込んでかけらを奈落に預けてしまい…。

視聴する
第34話 鉄砕牙と天生牙

刀鍛冶の妖怪・刀々斎が研ぎ出した名刀「天生牙」と「鉄砕牙」は、それぞれ殺生丸と犬夜叉に遺されたもの。だが、戦う刀を欲する殺生丸は癒しの刀「天生牙」に満足せず新たな刀を刀々斎に要求する。逃げ出した刀々斎は、犬夜叉が一度だけ鉄砕牙で百匹の妖怪をなぎ倒したと冥加に聞き、殺生丸の相手を犬夜叉にさせるが…。

視聴する
第35話 名刀が選ぶ真の使い手

殺生丸の爪の毒で目を塞がれた犬夜叉は、妖気のぶつかる匂いを頼りに「刀の真の威力を引き出す正しき軌道、鉄砕牙の奥義」=「風の傷」を読み、殺生丸を退けた。そんな犬夜叉を使い手と認めた刀々斎は、鉄砕牙を研ぎ直して去っていった。一方、激しく傷ついた殺生丸を見つけた人間の少女・りんは、彼を救おうとして…。

視聴する
第36話 かごめ略奪!超速の妖狼 鋼牙

手下狼を犬夜叉に殺された妖狼族の若頭・鋼牙は、「四魂のかけら」を仕込んだ右腕と両足を武器に犬夜叉と戦っていた。結局、危険を察知し、あっさり逃げた鋼牙。だが、かごめの霊力に興味を持った鋼牙は、戻ってきて彼女をさらっていく。かごめを探す犬夜叉たちは、途中で妖狼族の天敵・極楽鳥に襲撃されて…。

視聴する
第37話 かごめに惚れたあいつ

極楽鳥への襲撃を開始した鋼牙たち妖狼族。かごめから極楽鳥の親玉兄弟の口の中に「四魂のかけら」があることを聞いた鋼牙は、そのかけらを狙って極楽鳥兄弟と戦う。そこへ駆けつけた犬夜叉は、極楽鳥の兄を倒してかごめの無事を確認する。だが、極楽鳥の弟が反撃し、鋼牙は腕の「四魂のかけら」を奪われてしまい…。

視聴する
第38話 はなれて通うふたりの気持ち

鋼牙との仲を疑う犬夜叉に腹を立てて現代に戻ったかごめは、久しぶりに登校した。彼女の友人たちは二股男(犬夜叉)とつき合っているかごめを心配し、かごめに好意を寄せる北条くんのアプローチを応援する。一方、現代に足を運びながらもかごめを連れて帰らない犬夜叉に呆れた七宝は、犬夜叉を連行して楓の元に向かい…。

視聴する
第39話 仕組まれた死闘

「四魂のかけら」の噂でおびき出された妖狼族が殺された。下手人は風使いの妖怪・神楽。妖狼族の屍を操り、犬夜叉たちを襲わせた神楽は、さらに鋼牙も誘い出す。鋼牙は犬夜叉が仲間を殺したと信じて戦いを挑むが、その腕には、奈落が用意した偽の「四魂のかけら」が新たに埋め込まれていて…。

視聴する
第40話 風使い神楽の妖艶なる罠

死闘の末、犬夜叉を追い詰めた鋼牙だったが、腕に入れた毒のかけらで激しく衰弱していた。そこに現れた神楽は、戦いの場の風を支配して、立ち上がってきた犬夜叉を翻弄する。しかし、かごめが放った矢が神楽の妖気を切って浄化し、切れた妖気のぶつかる所に「風の傷」が生まれた。その「傷」を犬夜叉が斬るが…。

視聴する
第41話 神楽の舞と神無の鏡

かつて口説いた娘・小春と再会した弥勒は、小春をある村に預けることにした。だが、その村に神楽の姉の妖怪・神無が現れ、魂を吸い取る鏡で小春の魂を奪ってしまう。同じく魂を取られた村人は、操られて犬夜叉たちを襲撃する。先導する最猛勝を見て奈落の罠と悟る犬夜叉たちだが、村人を殺せず窮地に陥ってしまい…。

視聴する
第42話 破られた風の傷

かごめの魂の吸収に失敗した神無は、神楽に呼ばれてその場を去っていった。神楽に向けて「風の傷」を斬る犬夜叉だが、神無の鏡にはね返されて爆風で返り討ちにあってしまう。そこに現れた奈落は、神楽と神無が奈落から生まれた妖怪であることと、桔梗がかごめから奪った「四魂のかけら」を手渡したことを明かして…。

視聴する
第43話 ついに折れた鉄砕牙!

深手を負った犬夜叉を、死魂虫で呼び寄せた桔梗は、「私が四魂の玉と共に奈落を消し去るまでは殺されるな」と告げて去っていった。その後、かごめたちの元に戻った犬夜叉が桔梗を庇った姿を見て、かごめは腹を立ててしまう。そんな中、奈落が生み出した三番目の分身・悟心鬼が犬夜叉たちへの刺客として差し向けられて…。

視聴する
第44話 灰刃坊の邪悪な剣

悟心鬼との戦いで折れた鉄砕牙の修理を刀々斎が引き請けた。一方、悟心鬼の牙を持ち去った殺生丸は、刀鍛冶の妖怪・灰刃坊にその牙を与えた。天生牙で甦った牙で宝剣「闘鬼神」を完成させた灰刃坊は、剣に宿る怨念に操られて犬夜叉を襲撃する。朔の日で人間に戻った犬夜叉を庇い、剣の使い手を倒そうとする弥勒だが…。

視聴する
(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000
会社概要
サイト利用規約